2017/05 ≪  2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
最後に
2012/04/23(Mon)
自分には無縁と思っていたのに…最近ホロっと涙が出てくることがあります。

子供達が巣立つ時期に来てます。(下の子はまだ大学受験が残ってますが)

沢山悩んだり喧嘩したりした事を思い出したり…
子育てを経験出来た事に感謝したり…

このブログも今回でおしまいにして、これからは
もう一度自分と夫に目を向けよう

なんて感傷的になっちゃったりして。。



最後の最後に息子の内申を…

もう中、高の3年時の先生方は移動されているし
資料も残ってないでしょうしね

中2は35(5教科21)
中3は40(5教科24)×2で
合計115/135
でした。神奈川県の公立高校の独自入試校へ
後期の2次枠にて入学

そして…
高2までの内申の平均は息子いわく3の前半(全教科の平均です
高3までの内申の平均は息子いわく3の後半…後半と言ってもいいだろう…
だそうです。高校の成績表は見せなくなったので自己申請です。

学校推薦とは無縁だったのですが高3の推薦やAOの時期に
某教科の先生には「キミは本当なら5だけど提出物が出てないから4ね」
とわざわざ言われたようです。きっと微妙な差で推薦が貰えないお子さん達も
いたでしょうから、うちの子にまで一応声をかけて説明してくださったのでしょう。

「男の子だからしょうがない」とは思えなかった私は諦めずに息子には
高校になっても提出物は出すようにといつも声はかけていたつもりでした。
きちんと言われたことはやらなくてはならないと、伝えていたつもりです。
社会人になったら通用しませんからね。それに男子でもちゃんと出来る子は
出来ますから。

でも、高校でもこの点は改善しませんでした。クラスメイトが提出物を
出しているときに、自分は「俺は出さない人」と3年間シレっとしていたなんて。。
唯一出すのは赤点の時のレポートのみだったのだと思います。

そして大学入学。単位取得や申請書類はもう本当に自分で管理しなくては
なりません。もしかしたら痛い目にあうかもしれませんが社会に出る前に
改善できる最後のチャンス!しっかりして貰わないといけません。

テストの点以外の部分で落とし内申が悪かった息子の母としてこのブログを
始めましたが…下には内申のいい子がいました。上の子の時には想像できなかった
132/135の内申。内申の助けもあって上の子とは別の独自入試校へ後期で
入学してます。

下の子はしっかりと先生の言うことを聞いてきて応用する力を持っています。もちろん
提出物も忘れずに(上の子は提出物の気配を感じないなんて迷言を残しましたが)
何か分からない事があればすぐに先生に尋ね、定期試験も抜かりなく
なのでブログに書くような話題もなく

両方とも大事な自分の子供です。

でもいつも上の子を心配して、オロオロしたり、喧嘩したり
そして世話を焼いている私でした。これからもそれはきっと変わらないんだと
思います。

子供達に願うのはただ一つ。
親から自立して自分の人生を楽しんで生きていって欲しい!
それだけです。

今年度からは神奈川県立高校の受験方法がガラッと変わりこのブログの内容も
古いものとなりますが、ふと目にして下さった皆様の何かの参考になればと
思いこのままおいて置きます。

ここを訪れて下さった方の満開の桜をお祈りしてます!
スポンサーサイト
この記事のURL | 大学受験 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大学受験
2012/03/12(Mon)
第一志望の国立の合格をもぎ取ってきました。

センター試験と前期の2科目目までは調子がよかったようですが
その後、という状態だったようで大変不機嫌になって帰宅。

高校の卒業式でちょっと気持ちが回復し、後期試験へ向けて
コツコツと宅勉を続けたものの、前期発表の前日より手につかなくなり
発表当日は早起きして「じかに自分の目で確かめたい」と大学まで
出かけていきました

掲示板の前でなかなか確かめる勇気が出なくて長い時間
ウロウロしていたんだろうな

大学の見知らぬ先輩方に受験番号と共に写真をとって頂き、なんと今の時代も
健在な胴上げまでして貰っていたようで随分時間がたってからメールが届きました。
高校受験の時と同様に仕事中でしたが本当に本当にホッとした瞬間でした。


理系なので国公立第一志望となったものの当初は学科まで
絞り込めませんでした。勉強を続けるうちに「この分野」で
6年間やっていこうという目標ができ(高校受験時のうっすらとした
夢が結局は目標になりました)志望大学もかなり絞られあとは
ひたすら勉強するのみ。(予備校の自習室を使っていたので多分勉強していた
だろうという予想ですが)

11月12月の模試でもC判定までしか出ませんでしたが
現役なので最後に…というか本番で伸びた?!

また、浪人覚悟だった事と学費や学科を考えると国立が最適なので
とにかく国立に焦点を絞って受験。唯一受けた私立は合格出来なかったものの
なんとか国立へ滑り込み。

春から大学生です。

結局息子は推薦、面接、AO、内申という苦手科目は中学でも高校でも
克服できないままでした提出物もしかりです。
ただ願書取り寄せ、願書記入&提出、受験料払い込み、入学書類諸々記入
入学金払い込みという手続きは高校受験と違ってすべて自力で出来た
事がささやかな成長?!

大学での6年間(多分大学院へ進学するだろうと…)の学生生活の中で
是非とも生きる力を身につけて社会に出ていって欲しいものです。

私の子育ても(第一子は)ゴールが見えてきました。

自立して幸せに生きて欲しい、願うのはそれだけです
この記事のURL | 大学受験 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冷静な父親
2011/08/15(Mon)
現役で進学して欲しいと願う母である私。昔に比べ現役指向でもあるし、何より浪人して現役のときより劇的に学力が上がるのかとか、本当に後がなくなるという状態に(私が)耐えられるか…なんて心配を今からしている。

対して今の子供の学力や進度を冷静に判断し、また本人には言わずともずっと浪人してよしといい続けていた父親。「ここでいっか」ではなく「入りたい大学」目指して精一杯頑張るのみ、合不合は後で考えればいいと。

当の本人は私にずっと現役でと言われていたからか「どこかに受かるんじゃないか」と思っていたけれど、受験科目の多さと公立生の進度の遅さに改めて気付き、受験は甘くはないと焦っているものの今は淡々と理数科目を仕上げていくだけ。

私もあまり子供を追い立てないようにしよう。学費の工面をするのみ。なにせ私学理系に進学したら莫大な金額だ。

追い立てるくらいなら私が何か勉強すべきだな。またもや私自身が反省する高3の夏。
この記事のURL | 高校受験 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。