2017/06 ≪  2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
さて新学期
2007/04/05(Thu)
今の中2生は小学校の入学式も中学校の入学式も冷たい雨が降る寒い日でした。今日4/5は絶好の入学式日和。やれば出来るぢゃん<天気!
子供には「高校の入学式の日も雨が降ったら行かなくてもいい?」と、からかってます。

さぁ クラス替え。どうだった?と聞くと「び、微妙?」髪が金色だったり既に先生に反抗している子達が一緒のクラス。去年もそんな感じだったし来年もきっとそう。特に今年は自分と同じニホイのする友人がいまの所見つかっていないみたいだし…。

少しずつ反抗期もはじまり「オレは内申じゃなく実力で勝負だ」「先生が何か一人で語り始めたから下向いて遊んでたしぃ」「一番後ろの席でラッキー!」とかなり危ない事を言い始めました。

大した事のない実力で勝負だの、先生をバカにしはじめると危険信号ですよね。そういう先輩達が実際の入試でどれだけ苦労しているか塾で懇々と言われているハズ。

それでも反抗期の子供には聞く耳持たずなのでしょう。なんとなく怪しい雲行きのスタートを切った我が中2生。さりげなく泳がせつつ、目は離さず、適度に煽てて、乗り切らなくては。

来年の今頃は憔悴しきった母になっているかもしれません
部活も模試も内申も英検も頑張れ!(欲張りな母

春休みはこんな本を読んでたかな。
<

両端は大きな字でご丁寧に振りがなまでついている本。三国志は元々ゲームの三国無双から興味を持ったもの。なんでもいいからどんどん本を読んで欲しいです。重松清さんの小学5年生を読み終わっていたのでこの本も渡しちゃいました。泣くかな
スポンサーサイト
この記事のURL | 公立中 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
一年生あっという間に終了
2007/03/26(Mon)
修了式の日に親子共々早かったね?もう一年終わっちゃったね?としみじみ話してました。本当に早かった…

入学して数ヶ月は驚きの連続だった近所の公立中学校。母も比較的荒れていると言われていた学校へ通っていたのですが、昔の学校は先生も強かったし(無茶苦茶体罰していた先生もいたけど)一定の規律の中で荒れていたという感じですが、今の学校の荒れているというのは自由に好き勝手に荒れていて先生は体罰も教室から追い出す事も出来ない。先生もお気の毒って言えば気の毒。そこに通うごく普通の子も可愛そうなんですけど子供は慣れるのも早かったし、割り切るのも早かった。とりあえずなんとか一年乗り切りました。

本来なら学校の成績を気にしなきゃいけない所ですが学校のダメダメな雰囲気を気にしているうちに過ぎてしまった一年でもありました。

社会の縮図をギュッッと凝縮したような公立中。現代の格差社会がそのままクラスに、学年に、学校全体に現れています。子供自身も色々な事を感じたと思います。

でも、自分は自分が出来る事をしなきゃいけない。色々な状況を知る事は出来たけど自分までその中にずるずる引き込まれて行っては駄目だと全身に感じていたと思います。色々あったけど、内申は気になるけど、この学校に通って良かったよ…そんな言葉が2年後、子供の口から聞けるといいなぁ。聞けるように母もフォローして行こうと思ってます。
この記事のURL | 公立中 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。