2007/02 ≪  2007/03 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007/04
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あまり本を読まないけれど
2007/03/26(Mon)
なかなか本を手に取りません。本来なら自分で本屋や図書館に出掛けて手に取って欲しいところですが話題の本やこれなら読むかな?と親が思った本を渡しています。去年読んで夢中になっていた本(しめしめ)はこれです。

  

  

 

きみの友だちは本当にいい本で子供の心にずっしり響いたようなので先週は小学五年生買って渡してみました。私もまだ読んでないので楽しみ。


スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の学習&塾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
県立高校
2007/03/26(Mon)
そうは言っても現実問題大事な内申。

本音を言えば「そんなもの」にこだわってないで真の学力をつけて欲しいのですが公立という選択をしたからにはしょうがない。創育/新教育研究協会子供は去年ここの模擬テストを何度か受けました。神奈川県全体で見ればまだ塾に通っていない子も多いし、神奈川県では有名なspetや超上位層(サピックスに通っている子とか?)は受けていないので偏差値こそあてになりませんが今まで、過去受けて来た先輩達がこの時点でこういう点数を出してこういう学校に入ってますよ…というデーターは役に立つと思います。

去年の入試を元にしたデーターによると昔でいう一番手校、二番手校に必要な内申(後期選抜で合格可能性80%以上)はこんな感じのようです。

2年3学期・・・9教科×5段階=45点満点
3年2学期・・・9教科×5段階×2=90点満点
   ↓ 
合計135点満点

湘南 125★
横浜翠嵐 125★
柏陽 124★
希望ヶ丘 124
神奈川総合(個性) 123
横浜緑ヶ丘 121
鎌倉 121★
光陵 120★
川和 119
横浜平沼 115
市立金沢 114
市立桜丘 111
七里ガ浜 110
松陽 110
鶴見 110
市立南 109
市ケ尾 108

県立厚木や横須賀は載っていませんでしたが124から125位でしょうか。うちの子供が神奈川でよかった事は技能4教科が主要5教科と同じように×1で換算されるところ。都立は技能4教科が×1.3です。

子供も終業式で通知表を貰う時にかなりドキドキしていたようですが前期よりは
でも目標とする学校に受かる為には絶対に落とさずに且つあと一つでも二つでも三つでも四つでも…(どれだけ上げないといけないんだ)上げとかないといけません。

もともと前期推薦=135なんて無理ですし、生徒会長もすると思えませんし。頑張っている部活ですが内申UPする程の成績は無理でしょう。

★印は2年後の時点で独自入試になっています。上位校では入試の点数や内申も傾斜配点を取り入れている学校があるのでこれらを利用するのも手でしょう。ある程度内申を取りつつも、しっかりした本当の学力をつけておかなくては大学入試で神奈川県立高校生は全国の高校生と太刀打ちできません。現実全然太刀打ちできてないような…

けれども県立高校の大学進学実績、学校の元来のやる気なさでけっこういい加減な集計のような気もします。それ程熱心に生徒達の進学先を調べていると思えないような…。最後の最後まで神奈川の公立は面倒見は悪いですが自分で、あるいは塾の力を借りて、時には浪人してガッツリ国立や早慶に進学してる人が周りにもいます。進学実績を見て悲観的になるより地道に学力を付ける方法を考えた方が

な?んて親が気を揉んでもさすがに中学生に勉強を無理強いできません。もう本人次第。
目標に向かって頑張れ!


この記事のURL | 高校受験 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
一年生あっという間に終了
2007/03/26(Mon)
修了式の日に親子共々早かったね?もう一年終わっちゃったね?としみじみ話してました。本当に早かった…

入学して数ヶ月は驚きの連続だった近所の公立中学校。母も比較的荒れていると言われていた学校へ通っていたのですが、昔の学校は先生も強かったし(無茶苦茶体罰していた先生もいたけど)一定の規律の中で荒れていたという感じですが、今の学校の荒れているというのは自由に好き勝手に荒れていて先生は体罰も教室から追い出す事も出来ない。先生もお気の毒って言えば気の毒。そこに通うごく普通の子も可愛そうなんですけど子供は慣れるのも早かったし、割り切るのも早かった。とりあえずなんとか一年乗り切りました。

本来なら学校の成績を気にしなきゃいけない所ですが学校のダメダメな雰囲気を気にしているうちに過ぎてしまった一年でもありました。

社会の縮図をギュッッと凝縮したような公立中。現代の格差社会がそのままクラスに、学年に、学校全体に現れています。子供自身も色々な事を感じたと思います。

でも、自分は自分が出来る事をしなきゃいけない。色々な状況を知る事は出来たけど自分までその中にずるずる引き込まれて行っては駄目だと全身に感じていたと思います。色々あったけど、内申は気になるけど、この学校に通って良かったよ…そんな言葉が2年後、子供の口から聞けるといいなぁ。聞けるように母もフォローして行こうと思ってます。
この記事のURL | 公立中 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。