2007/05 ≪  2007/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007/07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母が仕事に熱中している間に
2007/06/26(Tue)
懇談会が終了し、中間テストも終了し、駿台模試も終了し、まもなく夏休みが近づいてきてます。テスト中は私は仕事だったのでどうしているかな…と気にはしていたのですが塾で補習や空き教室で自習をさせて頂いていたようです。有り難や…

「普段から学校の勉強の復習もやっておいた方がいいんですけどね」と塾の先生に言われてしまいました。そう言えばたまーーーに出る宿題以外、学校の勉強をしている雰囲気がない。どうしても塾の勉強中心になってしまいますので直前は塾とは範囲がずれている社会や理科は時間が足りなくてヒーヒーしております。

中間テストや駿台模試(まだ返ってきませんが)を終えて本人の感想は「俺は理系が好きなのにテストは何故か文系の方が点数がいいのは何でだ」えぇ、母は気がついてましたとも。特に数学は理系に進みたいならもっともっと頑張らないとね……全然学力足りてませんから。

塾の先生によると私立の難関校の数学は問題も難しく出来る子と出来ない子の点数の差は思った程大きく開かないのだとか。むしろ公立中で学んでいる英語では太刀打ちできない英語での点数の差が大きいと。確かに早稲田や慶応に入った帰国子女のお話なんてよく聞きますものね。

ま、霞の向こうの早稲田、慶応の話よりとりあえず目の前の数学をもう少しなんとかしなくてはならないでしょう…頑張れ。

県内の学力向上進学重点校、とっても惹かれますが入った後も授業の進みも早く内容も高度でついていくのが大変なんだそうです。塾に行くと今現在の学力もそうですがこの先クリアしていかなければならない壁をたくさん指摘されます。塾に向かう足が一年一年重ーーくなっていきそうです。「すべて息子に直接息子に言って下さいませ、先生」「もちろん言っているんですけどねぇ…」
当の本人は至ってのんびり過ごしてます。

テスト前にうっかり借りてきてしまったラストイニング。でも改めてバッテリーも読み返すいい機会になったようです。初めて読んだ小学生の時より気持ちも少しだけ大人になっているでしょうから共感の仕方も違うのでしょう。それでも「なんで豪が延々とずっと悩んでいるのか全然分かんないんだよな?」だそうです。分からなきゃ国語のテストもとけませんけどね


スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の学習&塾 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。