2008/01 ≪  2008/02 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2008/03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
気が早いけど2年生のまとめ?
2008/02/27(Wed)
今更ですが覚え書きとして参考までに表にして残しておきます。

           平成20年度後期第2次選考における選考方法
           

(前期:後期募集人数の割合湘南2:7それ以外3:7)
学校名問題内申:学力検査後期2次選考2次選考での
調査書の扱い
調査書の扱い例
川和共通4:6学力検査+調査書18点満点で点数科部活全国大会7点
生徒会役員4点
希望ヶ丘共通4:6学力検査+調査書5点から20点?県大会15点
生徒会10点等
湘南独自4:6学力検査+調査書記載事項の有無記載がある受検者から順番に学力の点数の高い生徒順?
翠嵐独自4:6学力検査なし
柏陽独自4:6学力検査なし
光陵独自4:6学力検査なし
鎌倉独自4:6学力検査なし


手元にある中萬監修の高校受験案内の本によるとこれらの高校の合格者の内申合計の平均は後期で120強。柏陽や翠嵐は124位で湘南は127程度必要。現時点での息子の内申は遠く及びませんだいたい2番手から3番手の間位でしょうか。


いったい君はどの学校へ行きたいのか?と息子に確認すると、、家から比較的通いやすい&友達もたくさん受けるだろう高校の名前が。共通問題&調査書を見る学校です。家からなるべく近い方が部活も思いっきりできるだろうし、通学時間は確かに短ければ短い方がよし…

でも絶対に避けた方がいい入試方法のタイプの学校です。内申も足りていないけれどもポカミスがどうしてもなおりません。今回の期末テストでもいままでのテストでも自分では注意しているつもりでもなおってないし。しない子はしないですから。なのでポカミスが命取りの共通問題は息子には危険!そして調査書で点数になるものを持っていないのでさらに危険度が増します。

本人が行きたい所に向かって頑張ってくれるのが一番ですがこのあたりの事は成績が出たあときっと塾の先生が子供との面談の時に諭してくれるでしょう。

ただ2年後期は息子もさすがに内申を意識して一応よくやっていた…と思います。レポート、提出物、小テスト。完璧ではありませんが3年になって気付くより2年で気付いてよかったと思う事にします。なにより自分でやらないと駄目(あたりまえ)と身を以て感じただろう事が大きな収穫。なんとか高校受験につながる内申が貰えるといいのですが。

2年生はこんな風に後期になって内申を意識しだしました。W模擬は結局3科で70を超える事は一度もありませんでした。そして駿台模試では…標準的な出来と書かれ続けた一年間。塾の勉強に偏よりがちでしたが学校の勉強をきちんと理解していないといくら数多くの難しい問題に取り組んでも解けないと感じた学年でもありました。(特に数学)砂上の楼閣にならない為にも基本は大事。第一志望は県立高校なのですから学校の勉強は絶対に疎かにしないで頑張って欲しい。

私自身も我慢して口をださず高校受験を通して子離れしていかなくては!と思います。春になったら情報収集役(特に私立の併願推薦の情報など)に徹しましょ
スポンサーサイト
この記事のURL | 高校受験 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
公立トップ校に前期選抜で合格する条件
2008/02/13(Wed)
塾に息子を迎えに行った時にばったり3年生のお母さんとお会いしました。よく息子の内申の愚痴を聞いて頂いているお母さんです。今年トップ校に前期選抜で見事合格を勝ち取った男子生徒さんが何人かいらっしゃいました。素晴らしい?!

差し支えない範囲でどんなお子さんだったのか教えて頂きました。お知り合いの二人はもちろんオール5。主要5教科が出来るのはあたりまえの事、二人とも運動部に所属しスポーツ万能。よくある文武両道ですね。加えて絵がとても上手&音楽も得意。(そうなんです。オール5のお子さんって美術や音楽も文句なしに出来たりするんですよね)

一人は歌がとにかく上手くて文化祭で大活躍だったそうです。もう一人のお子さんは音楽一家で小さい頃からずっと某楽器のレッスンを続けていたそうなんです。コンクールの出場の有無などは知りませんが素晴らしい努力家です。部活や勉強に加えてレッスンを続けられるなんて。息子に聞いてみたら友人にもいるらしいのです。部活をしながらピアノを続けている男子2人、バイオリン1人。初めて知った!音大を目指すお子さんだけが続けている訳ではないんですものね。

歌が上手いお子さんの方はやはり小さい頃から習っていて得意なものがありこちらで公的な賞をとった事が何度かおありなのだそうです。

勉強あたりまえ、技能教科あたりまえ、、さらにご本人の努力の積み重ねで+αもお持ち。前期合格は宝くじにあたるようなものだ!と言われるのもうなずけます。どれだけハードル高いんだか。

前期残念組もお子さんも蒼々たるお子さん達ばかりでこの子達に混じって足りない内申で後期の2次選考枠を狙うのがいかに大変な事なのか今頃ひしひしと感じてきている母のんき息子であります。

そういえばこのお話を聞いたお母さんに来年から開校される横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/topics/190522-01.htmlの受験は考えていないのか聞かれました。素晴らしい環境と教育内容で来年は共通問題の入試だけど再来年から独自入試を考えているらしい、同じ市立の横浜市立大学の推薦枠が県立高等学校より多いのでは?と言われました。

以前HPで息子に見せた事があったのですが理数は好きだけどまだ、どの分野が一番得意というのは分からないからまんべんなく授業を受けられる総合高校の普通科がいいと言われてしまったんです。とても残念っ!
この記事のURL | 高校受験 | CM(49) | TB(1) | ▲ top
中2の仕上げが近づいてきた
2008/02/10(Sun)
忙しくなってきました?
期末試験の追い込みで殆ど家にいません。塾に籠って補習を受けたり自習をしているようです。

ようやく息子の口から成績を上げたいと言うようになってきました。間に合うのか合わないのか…分かりませんけど。試行錯誤しながら提出物にA°貰える書き方を探ってます。とにかく丁寧な字で、しかもたとえ分かっていても「ここがポイント!」と色付きのペンで至る所に解説も書き込まなくてはならないと今頃気付いたらしい。

もう、親としては「いいよ、やらなくても。無駄じゃない?」と言いたい!けど…言えない。塾では既に高校入試の問題に取り組んでいる時もありますのでそっちの問題を一つでも多く解いた方が役に立つというのが本音です。


ほとぼりがさめた頃、、A°?Dのレポートの画像を載せてみたいです。レポートでDを食らってはテストで満点貰っても5を頂けません。苦労した提出物、記念に撮って&取っておこう。

期末試験も大事ですが英検無事合格しておりました。といってもけっこうスレスレで合格。こんな点数で合格して準二級持ってます!なんて言えないだろう…と思うのですが高校受験に役に立つ事もあるので有り難く頂きます。かなり手強い二次試験の勉強をする時間が今は全く取れないようです。一年間一次を免除されるようなので何回か受ける覚悟で。めざしていた中学の間に英検二級はまず無理ですわ



試験前なのに「やっべ!止まらねぇ」(言葉遣いが酷くて失礼致します)と言って読んでいる本です。ま、一種の逃避行とも言えますね



この記事のURL | 高校受験 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。