2008/01 ≪  2008/02 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2008/03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
公立トップ校に前期選抜で合格する条件
2008/02/13(Wed)
塾に息子を迎えに行った時にばったり3年生のお母さんとお会いしました。よく息子の内申の愚痴を聞いて頂いているお母さんです。今年トップ校に前期選抜で見事合格を勝ち取った男子生徒さんが何人かいらっしゃいました。素晴らしい?!

差し支えない範囲でどんなお子さんだったのか教えて頂きました。お知り合いの二人はもちろんオール5。主要5教科が出来るのはあたりまえの事、二人とも運動部に所属しスポーツ万能。よくある文武両道ですね。加えて絵がとても上手&音楽も得意。(そうなんです。オール5のお子さんって美術や音楽も文句なしに出来たりするんですよね)

一人は歌がとにかく上手くて文化祭で大活躍だったそうです。もう一人のお子さんは音楽一家で小さい頃からずっと某楽器のレッスンを続けていたそうなんです。コンクールの出場の有無などは知りませんが素晴らしい努力家です。部活や勉強に加えてレッスンを続けられるなんて。息子に聞いてみたら友人にもいるらしいのです。部活をしながらピアノを続けている男子2人、バイオリン1人。初めて知った!音大を目指すお子さんだけが続けている訳ではないんですものね。

歌が上手いお子さんの方はやはり小さい頃から習っていて得意なものがありこちらで公的な賞をとった事が何度かおありなのだそうです。

勉強あたりまえ、技能教科あたりまえ、、さらにご本人の努力の積み重ねで+αもお持ち。前期合格は宝くじにあたるようなものだ!と言われるのもうなずけます。どれだけハードル高いんだか。

前期残念組もお子さんも蒼々たるお子さん達ばかりでこの子達に混じって足りない内申で後期の2次選考枠を狙うのがいかに大変な事なのか今頃ひしひしと感じてきている母のんき息子であります。

そういえばこのお話を聞いたお母さんに来年から開校される横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/topics/190522-01.htmlの受験は考えていないのか聞かれました。素晴らしい環境と教育内容で来年は共通問題の入試だけど再来年から独自入試を考えているらしい、同じ市立の横浜市立大学の推薦枠が県立高等学校より多いのでは?と言われました。

以前HPで息子に見せた事があったのですが理数は好きだけどまだ、どの分野が一番得意というのは分からないからまんべんなく授業を受けられる総合高校の普通科がいいと言われてしまったんです。とても残念っ!
スポンサーサイト
この記事のURL | 高校受験 | CM(49) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。