2008/06 ≪  2008/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008/08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
引退後
2008/07/28(Mon)
楽しんだ部活!いよいよ最後の試合は子供達も、建物や木の陰から応援していた母達も(絶対に来るな!と厳命されていたお母さん数名)くさい台詞ですが感動と涙で一杯の試合でした。あんなに子供らしい笑顔を見る事ができてよかった!よかった!と幸せな気分で胸いっぱい……


「おかーさん、仲間とプール行ってくる!」
「あぁ、あぁ 行っといで!

「おかーさん、仲間の家に泊まってくる!」
「えっと 明日からの塾の時間忘れないでよ」

「おかーさん、仲間と夏祭り行くから」
「こらぁ!塾休んでいる場合じゃないでしょ!

全く!仏の顔も一度だけ充分です。やっと塾モードに切り替わりつつあると思いきや


どーーん!待ちに待った最終巻。貪り読んで満足し、やっと受験勉強に向かい始めました。

そして、息子の受験に今ひとつ無関心な夫…それでも息子が中3になったら自分が楽しんでいたのと同様に楽しんでくれると思っていた高校への数学。息子にとっては楽しむどころか未だ歯が立たない問題のオンパレード

とりあえずそんな息子の出来を受け入れ(?)最低これだけはやっとけ!と言って夫がプレゼントしたのが08年4月増刊のレベルアップ演習。公立・中堅私立高校を目指す人用とありますが早慶の入試問題も一応入ってます。

塾では既に中3の数学の範囲は終わってますから歯が立たないなりに出来なきゃいけない問題を塾の宿題後に解くようになりました。解くというレベルになってないようですけど。「せめてこの問題集を全部2度解くように」唯一の父親の口出し&約束となりそうです。

とにかく夏を目一杯頑張れ!!




スポンサーサイト
この記事のURL | 高校受験 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
やっぱり言われた!
2008/07/12(Sat)
噂には聞いていたのですが…うちの学校はそんな事はないんじゃないかと勝手に楽観視してました。前期選抜おそるべし

三者面談で何を言われるんだろう?と戦々恐々、、
 *まだまだ積み上げなきゃいけないものもあるし本人努力中(だと思う…)
 *具体的な学校名を聞かれたら内申maxじゃなきゃ受からない学校名を言った方がいいんだろうか(内申上げてくれる?本当?でも息子の希望と違うのに内申の為と説得して息子の口から嘘を言わす訳にはいかないだろう…)
 *もし希望校が変わったらどうする。。

などなどアレコレ考えていたのですが結局具体的な学校名などの話はなく学校のテストの結果から見た学力、態度の所見、友達関係などの話で和やか(?)に話は進んでいました。公立が第一志望と話した時に

先生「前期選抜で受かるのがなによりですね。後期まで引っ張らない方がいいですよね」
私「いえいえうちは後期で」
先生「そんな?。前期で入学できるいい学校がたくさんありますから!よく資料を見て話し合ってくださいねっ」

ひゃぁ…やっぱり先生前期選抜で入れたがるって本当の話なんですね。去年の担任の先生はそうではなさそうなタイプだったので安心してました…いえ油断してました。まあ合格の可能性のある学校ではなく合格の可能性を無視して第一希望の公立を前期で受ければいいだけの事ですが前期の対策だってある訳で…

見込みのない合格の為の対策するより我が子は私学受験の勉強に専念しなきゃならない時期だろうに。。前期を受けない子が少ないって聞いた事があったのですがこんな風にいいくるめ…いえいえ親切心からの?アドバイスが学校からあるんですね。有り難うございます

う?む。息子よ,,踏ん張れ!



毎年楽しみにしている大河ドラマ、今年は何かと忙しく息子はとぎれとぎれに見てます。ドラマが終わるまで読まないでおこう!と思っていた文庫本ですがやっぱり買ってしまいました。
この記事のURL | 高校受験 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ようやく一歩前進始めた?!
2008/07/08(Tue)
また、学力の話ではなくてアレですが…

息子が「すげえ!行きたいかも!!」と言い出しました、横浜サイエンスフロンティア!いつの間にか話を聞く機会があったらしく教育委員会の方からカリキュラムの説明など事細かに聞けたようです。

英語でレポートを仕上げるだの実験設備の事、補習の事、日本史も学べるし文系にも対応しているらしい。そして「大学は国立を目指します!」と明言されていたとか。全部ひっくるめて「気に入った!」と。

いつになったら確固とした目標の学校がきまるのか、、漠然と「ん?トップ校かな」などもう一つ煮え切らなかった息子ですがやっと自分で「学んでみたい!」と思える学校に出会えたようです。なにせ、かなりはっきりした特色のある学校なので自分で気に入らない限り親は無理強いは出来ない、入学出来たとしてもカリキュラムを生かせないと思って黙って見守ってました…。よかった!本当に待ってて良かった!

「ん?トップ校かな」も「横浜サイエンスフロンティア」も漠然と思っていただけでは合格貰えません。間もなく部活も引退でふぬけ状態になってしまうと心配してましたが取り組みがいのある目標が出来たのでは!と思ってます。もし合格出来たら本当に学ぶ事が多い学校で漠然と将来の職業につながる何かを見つけてくれたらと願ってやみません。

同じくかなり好感触だった友達と学校説明会に行く事にしたからと言ってます。締め切りや申し込み方法知っているのかな…もう既に閉め切られている回もあるらしいし私が申し込んじゃおうか、、とも思いましたが本人達にまかせる事にしました。いつかはたどり着いて聞ける事でしょう

親から見てもこちらが駄目だったら潔く私立へいかせよう…と納得できる学校です。塾でしている勉強は共通問題であるサイエンスフロンティア校には必要ではないかもしれない、寧ろ共通問題をミスせずに解く練習をした方がいいかもしれませんが長い目で見れば絶対に役に立つはず。

内申を諦めず定期試験こそ満点目指して頑張れ!(中間で算数が満点!と喜んでいたのもつかの間、駿台模試では大変悲惨な悲惨な偏差値が返ってきて凹んでました

ちゃんと公立受かるかなぁと親も心配になるひと時でもあります。やっぱり公立行って欲しい!)

earth3museum1earh2
museum1earth1museum3


最後の試合が続いてますが合間に久しぶりに出掛けたお台場の日本科学未来館。小学生の頃は友の会の会員になっていたっけ。ロボットのプログラミングとか超伝導の実験などに参加させてもらってました。この近未来的建物が家族全員気に入ってます。
この記事のURL | 高校受験 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。