2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中2の仕上げが近づいてきた
2008/02/10(Sun)
忙しくなってきました?
期末試験の追い込みで殆ど家にいません。塾に籠って補習を受けたり自習をしているようです。

ようやく息子の口から成績を上げたいと言うようになってきました。間に合うのか合わないのか…分かりませんけど。試行錯誤しながら提出物にA°貰える書き方を探ってます。とにかく丁寧な字で、しかもたとえ分かっていても「ここがポイント!」と色付きのペンで至る所に解説も書き込まなくてはならないと今頃気付いたらしい。

もう、親としては「いいよ、やらなくても。無駄じゃない?」と言いたい!けど…言えない。塾では既に高校入試の問題に取り組んでいる時もありますのでそっちの問題を一つでも多く解いた方が役に立つというのが本音です。


ほとぼりがさめた頃、、A°?Dのレポートの画像を載せてみたいです。レポートでDを食らってはテストで満点貰っても5を頂けません。苦労した提出物、記念に撮って&取っておこう。

期末試験も大事ですが英検無事合格しておりました。といってもけっこうスレスレで合格。こんな点数で合格して準二級持ってます!なんて言えないだろう…と思うのですが高校受験に役に立つ事もあるので有り難く頂きます。かなり手強い二次試験の勉強をする時間が今は全く取れないようです。一年間一次を免除されるようなので何回か受ける覚悟で。めざしていた中学の間に英検二級はまず無理ですわ



試験前なのに「やっべ!止まらねぇ」(言葉遣いが酷くて失礼致します)と言って読んでいる本です。ま、一種の逃避行とも言えますね



スポンサーサイト
この記事のURL | 高校受験 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コメント
- No title -
v-308まずは英検おめでとうございます~~。良かったですね。
スレスレだろうが何だろうが合格は合格ですよ!せっかく勉強したんですから。
2年生で準2はすごいですよ~

ウチは漢検ですが2級駄目っぽいです。ウチの子は自己採点が結構正確なので(笑 間違いないようで、もう諦めてます。

saraさん、saraさん、お暇な時に是非是非<A○~Dのレポートの画像>お願いします~!
ウチの大馬鹿息子に見習え!と言わせてください。v-436

一昨日、消せる蛍光ペンを見つけたのでさっそく買って息子の渡したら「いらん」と戻されてしまいました。
筆箱にあれこれ入れるのが好きじゃない上に、アンダーラインは必要ないとノタマウんです。
「俺は重要なところをノートに書くんだから、わざわざラインは必要ないんだ」

「へーっ!そうですかっ!だったらノートもレポートもどうしてBとかCなのさ!!」
と言ってやりました。
頭かち割ってやりたくなりましたが、これ以上馬鹿になったら困るので我慢しました。

本当に頑固者で手を焼きます。saraさんが羨ましい。

重松を息子さん読むのですか?
重松さんと言うとどうもイジメの描写がきついというイメージが私の中では
こびりついてしまい怖くて読めなくなってしましたが、子供が共感できる
作品だとも言われますね。

ナイフだったかな…現実の子供達の世界は私たちの頃以上に
難しく残酷になっているからか、私は辛くて読めなかったんです。

でも今の子はそういう現実から目をそむけられないのですよね。
2008/02/13 19:14  | URL | pocohaha #RgX./Mr6[ 編集] ▲ top
- No title -
saraさん!どうもありがとうございました!!
忙しい時間帯なのにすぐに送ってくださって…すみません。

反応はまた後日ご報告いたしますね。

お互い、この学年末テストでも幸先良い結果を期待したいですね。


2008/02/13 21:10  | URL | pocohaha #RgX./Mr6[ 編集] ▲ top
- No title -
いえいえ~。あまりお役に立てるようなものがなくて(反省しなきゃいけない
レポートは数々ですが)アレですが頑張って息子の尻を押し続けましょう。
やはり1でも多い方が助かりますものね。

>「俺は重要なところをノートに書くんだから、わざわざラインは必要ないんだ」

これはしごく正論ですよね。昔からノートまとめただけで勉強した気になっては
いけないって言われてましたしね。うちは英語のノートで教科書の本文と共に
訳文をわかってても必ず書きましょう!と書かれていたようです。こうして
アドバイスをくれる先生(ポイントを書く様に!というのも先生のアドバイ
ス)だと助かりますが、名前の判子だけとかベロだしている判子だけでBと
かCとかがただ書いてある先生だと試行錯誤が続く事になります。先生に聞
いておいで!と言っても聞きに行く子ではありませんし。ここで聞きに行く
と意欲があるんだなと先生に思ってもらえるよ!と担任の先生が言って下さ
たのですが…。

重松さんって私のイメージはいじめよりちょっと良い子の子供に見せるには
過激な性描写のある作家というイメージなんです。なのでそちらは警戒して
いたのですが…。でも勝手に学校の図書館や友達に借りたりして親の心配子知らずで徐々に免疫が出来てました。「きみの友だち」が今までの中で息子の
一番のヒットなんだそうです。
2008/02/15 20:10  | URL | sara #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://2006sara2006.blog66.fc2.com/tb.php/11-73317914

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。