2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
気が早いけど2年生のまとめ?
2008/02/27(Wed)
今更ですが覚え書きとして参考までに表にして残しておきます。

           平成20年度後期第2次選考における選考方法
           

(前期:後期募集人数の割合湘南2:7それ以外3:7)
学校名問題内申:学力検査後期2次選考2次選考での
調査書の扱い
調査書の扱い例
川和共通4:6学力検査+調査書18点満点で点数科部活全国大会7点
生徒会役員4点
希望ヶ丘共通4:6学力検査+調査書5点から20点?県大会15点
生徒会10点等
湘南独自4:6学力検査+調査書記載事項の有無記載がある受検者から順番に学力の点数の高い生徒順?
翠嵐独自4:6学力検査なし
柏陽独自4:6学力検査なし
光陵独自4:6学力検査なし
鎌倉独自4:6学力検査なし


手元にある中萬監修の高校受験案内の本によるとこれらの高校の合格者の内申合計の平均は後期で120強。柏陽や翠嵐は124位で湘南は127程度必要。現時点での息子の内申は遠く及びませんだいたい2番手から3番手の間位でしょうか。


いったい君はどの学校へ行きたいのか?と息子に確認すると、、家から比較的通いやすい&友達もたくさん受けるだろう高校の名前が。共通問題&調査書を見る学校です。家からなるべく近い方が部活も思いっきりできるだろうし、通学時間は確かに短ければ短い方がよし…

でも絶対に避けた方がいい入試方法のタイプの学校です。内申も足りていないけれどもポカミスがどうしてもなおりません。今回の期末テストでもいままでのテストでも自分では注意しているつもりでもなおってないし。しない子はしないですから。なのでポカミスが命取りの共通問題は息子には危険!そして調査書で点数になるものを持っていないのでさらに危険度が増します。

本人が行きたい所に向かって頑張ってくれるのが一番ですがこのあたりの事は成績が出たあときっと塾の先生が子供との面談の時に諭してくれるでしょう。

ただ2年後期は息子もさすがに内申を意識して一応よくやっていた…と思います。レポート、提出物、小テスト。完璧ではありませんが3年になって気付くより2年で気付いてよかったと思う事にします。なにより自分でやらないと駄目(あたりまえ)と身を以て感じただろう事が大きな収穫。なんとか高校受験につながる内申が貰えるといいのですが。

2年生はこんな風に後期になって内申を意識しだしました。W模擬は結局3科で70を超える事は一度もありませんでした。そして駿台模試では…標準的な出来と書かれ続けた一年間。塾の勉強に偏よりがちでしたが学校の勉強をきちんと理解していないといくら数多くの難しい問題に取り組んでも解けないと感じた学年でもありました。(特に数学)砂上の楼閣にならない為にも基本は大事。第一志望は県立高校なのですから学校の勉強は絶対に疎かにしないで頑張って欲しい。

私自身も我慢して口をださず高校受験を通して子離れしていかなくては!と思います。春になったら情報収集役(特に私立の併願推薦の情報など)に徹しましょ
スポンサーサイト
この記事のURL | 高校受験 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://2006sara2006.blog66.fc2.com/tb.php/13-0ce04bb5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。