2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
志望校選び
2008/09/16(Tue)
あっという間に夏が終わり大事な大事な期末試験も終了一ヶ月後にはいよいよとても大切な内申が出ますね。毎回驚きの結果を見るのにも慣れました。慣れましたけどね、やっぱりちょっとは期待してしまう懲りない母。

期末テストの出来は今までと同じようです。5教科に関しては満点取れなく残念で、9割から9割後半だったようです。本人いわく提出物も出している(これは毎度そう言いながら出てないもの、期限に遅れたものが見つかります)提出物の評価も3年になってA°がほとんど(この部分は去年より頑張ったようです)と自分では言ってますが相変わらず挙手はしてないようですし、う?ん。。内申は結局今までと変わらないかもしれません。あと出来る事は学校の学習範囲+αの力を伸ばすのみです。

秋は学校説明会が目白押し。模試や塾の講習の合間に都内県内回れるよう私がカレンダーにせっせとスケジュールを書き込んでいましたが、学校や塾で友達と息子なりにあれこれ情報交換しているようで結局私立は息子の希望する2校だけ参加予定となりました。

が!この2校(A校B校)押さえになる学校ではありません。というかA校は受験するのもためらわれる超チャレンジ校、もう1つのB校が公立残念の場合に実際進学したい学校となります。B校、一般受験で簡単に合格出来る学校ではありません。ですから本当に押さえになる学校(C校)を探さなくてはなりません。内申が驚く程上がり1月中に併願推薦でC校合格確保!といのが確実なのでしょうが、そうするとC校と、有り難く合格頂ければB校の2校分の入学金が必要…ここをケチってはいけないと分かっていますがでも現実問題払うのは一校だけだと助かるなぁ

どうせなら内申が上がらずB校も押さえのC校も一般受験で入学金の支払いのタイミングを見ながら受験するが一番よさそうですが、公立が第一志望なのでやっぱり内申1つでも上がって欲しい。学校も1月中に合格を貰えそうな確実な押さえの学校の確保を勧めると去年卒業したお母さんから伺いました。行きたいと思える学校が見つかるといいのですが、母は一応3月の募集などにも付箋張って準備中です。

息子と志望校の話をしていて感じたのは、どうやら高校の学習カリキュラムがギュウギュウな学校が好みのようです。私学でも公立でも自主性を尊重して子供にまかせる学校(=通塾率も高くなる?)もあり私自身がいいなぁと思うのはこちらのタイプの学校なのですが、息子いわく学校の勉強は頑張るから塾には行きたくないのだとか。高校に行ったら学校の勉強+余裕があればZ会の通信教育なりいまコツコツと取り組んでいる高校への数学(入門編ですが)のような良問の問題集を使ってマイペースでやっていきたい様子。ある程度決められたカリキュラムや宿題がある方が自分で進めやすいのだとか。

もしかしたら今の塾の数学についていけない時があるのかもしれません。自分なりのペースと解説で理解できる事も集団の早いペースだと???思っている間に進んでしまうのでしょう。高校の授業でももしかしたら同じ事があるかもしれませんけど。まぁ、息子自身が通う学校ですから息子の好み優先ですし、3年間勉強にガッツリ取り組む学校もいいかもしれません。結局「第一志望はともかく、私立のA校、公立のS、目指して勉強するよ」との事でした。確かに最初からB校、公立共通問題校に絞って勉強していたらそこの合格も危ういでしょうから目標だけは上においとけという感じですね。

  

友達と勝負しているそうです。二人ともギリギリで合格した準2級なのに次を受けると。流石に時間が勿体ないのでは?と友達のお母さんと電話をしましたが,テストも終わったし勝手にさせときましょと。いつも一週間前に青くなってテキストをしてますが今回は歯も立たないんじゃ?

スポンサーサイト
この記事のURL | 高校受験 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
こんばんは。絞り込めて来ましたね。

ウチは水・土・日の通塾なので肝心の本人が説明会は塾を休まないと行けません。
本命校なら塾を振り替えてでも行くくせに、抑えは外から見て+パンフレットで
済ます事になりそうです。

内申も、考えるとまた胃が痛くなってきました。結局県立は内申のせいで2次枠狙いで、抑えの私立も内申のせいで絞り込みがなかなか出来ませんでした。

内申は自分のせいだからね!と何度言った事か…もう今更ジタバタできませんね。

カリキュラムですが、ギュウギュウだけど中身が濃い授業、先生は生徒の尻を叩かずあくまで自主性に任す…というのが息子の理想で第一志望だそうです。

叩けば少々の無理もできる、叩かれなければ手を抜くのが自分だと、ま~だ気付いていないようです。

実績づくりに躍起の私学の方が合ってそうに思うけど…藪へビになると困るので口には出せません。






2008/09/16 22:50  | URL | pocohaha #RgX./Mr6[ 編集] ▲ top
-  -
だいたい志望校が絞れあとはひたすら勉強するのみなのでしょうが期末が終わりまたちょっと緩んでます。

内申に関しては本当に腹をくくって後期の2次枠に感謝し期待してます。子供が言う限りでは内申に苦心している男子の方が圧倒的に多そうです。私立こそ内申の縛りをなくしてくれると助かるし諦めもつくんですけどねぇ。

流石に高校受験になると自分で「こういうタイプの学校がいい」と言うものなんですね。学校から教科書を貰った時、読めるようになるのか?と心配した小学一年生の頃から考えると(レベル低くて恥ずかしいですが)随分っっ!成長したもんです。
2008/09/18 21:55  | URL | sara #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://2006sara2006.blog66.fc2.com/tb.php/36-085f1cb8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。