2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
願書提出すべて終了
2009/02/06(Fri)
今日の県立で願書の提出がすべて終了。2週間後には「高校受験」が一段落です。息子はワクワクして出掛け、高校に到着したのが早過ぎたようで受験番号が一桁だったとか。

3年前の今頃はまだランドセルをしょってヘラヘラ笑っていたのが、ちゃんとネットで時刻を調べて必要な書類を自分で用意し提出して電車に乗って無事に帰ってくる、それだけで随分大人になったなぁ。。人間になったなぁ。。なんて子供の成長を感じしみじみ感傷に浸ってしまいました。だって本当に幼かったものですから。。

今週は何故だか塾のない日は食卓で勉強してました。。「なんとなく」なんだそうです。いつもは自分の部屋のドアを閉め切っていて私も先に寝てしまう事が多かったのでどんな風に勉強をしているのか(あるいはしていないのか)全く分からなかったのですが、今週は、、

英単語を音声CDを聞きながら(ヒアリングに役に立つのだとか)書いたりブツブツ読んだりしながら暗記、過去問は時間をピッタリ計りながら2教科、そして答え合わせで喜んだり、吼えたり…だいたい3?4時間位。やっている子と比べると非常に少ない時間ですし受験までに間に合わない教科もきっとあるのでしょう。それでも自分自身で計画して取り組むようになったのは大きな進歩です。

何度か受けた模試試験の結果は、結局希望する県立の独自入試校は学力(偏差値)では同じ学校を希望する受験生のちょうど真ん中、けれども内申を合わせるとギリギリか数点足りないという状態が最後まで続きました。これでは後期の二次の枠には入れません。

私立は一般受験する2校のうちの1校は駿台模試で合格の可能性が大分高くでるようになりました。ただ過去問はあまり相性がよくないようで都内の別の進学校(附属ではない学校)の方が良かったかもしれません。もう一校の一般受験の超!チャレンジ校は…。せめて記念受験とならないレベルまで学力をつけて欲しかったのですが……。

内申でOKを貰えている1校は確保してあるものの最後の最後まで残り3校は挑戦の状態が続きます。

我が家には中学受験をする子がいないのですがちょくちょく立ち読みしている「プレジデントFamily」にとても印象的な記事が載っていました。

アンフィニッシュド ビジネス…完了していない未完結の課題を抱え込むと後々まで尾をひいてしまう事になってしまう、という記事です。例えば本命の学校をあきらめさせることで、その子の心に「やり残した感」「未完結感」を持たせてしまうとその子はその後も「未完結」を繰り返し「あの時ああしていれば」と悔やみ続けたり人のせいにしたりしてしまう例が多いのだとか。

本人が全力を尽くしたのなら未完結感は残りにくい。また進路変更も本人が充分納得し本人の意志で変更したのなら大丈夫。この「未完結のわだかまり」が出来るだけ残らないように、親としても子供を信じて応援してあげたいと、思っています。

というか私もそして主人もまさしくこの未完結を嫌い再挑戦させてもらったクチですので、この記事の言わんとしている事を実感しています。

次に書く時は合格の報告ができればいいなぁ、、1校だけでも。。今はそんな気持ちです
スポンサーサイト
この記事のURL | 高校受験 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 合格をお祈りします! -
sara様

出願手続きを終了されたとのこと、いよいよ!ですね。

横浜サイエンスフロンティアは前期5.21倍、後期も2倍を超えることになりました。

関係者は人気ぶりに嬉しい悲鳴ですが、受験される方々はたいへんだと思います。

ご子息の志望校への合格をお祈りしています!
2009/02/07 10:00  | URL | SF #-[ 編集] ▲ top
-  -
<アンフィニッシュド ビジネス>初めて聞いた言葉ですが、「高校受験でがむしゃらにやった、という経験をさせてください。」と塾で言われ続けたのを思い出しました。

我が家も進路変更しましたので「もっと早くから…」とか言っても詮無い言葉が夫婦の間では出てくるのですが、それでも自分の意思で決して楽ではない険しい道を選び最後まで希望を捨てず頑張っている事は、どの結果でも必ず生きてくると信じています。

お互いにですが、心よりご健闘を祈っております。

2009/02/07 18:33  | URL | pocohaha #RgX./Mr6[ 編集] ▲ top
-  -
YSF様

最後まで暖かいお声をかけて頂き本当に有難うございます。何度も使った言葉ですが崖っぷちなので最後の一日まで勉強を続けてます。

YSFの前期は息子の友人が合格してました!勉強はもちろんですが科学的リテラシーの非常に高い、また他にも素晴らしいものをたくさんお持ちのお子さんです。

後期も大変高い倍率ですから息子はやはり難しかったでしょう。。

先日ポソッと将来の夢を話してくれた時、やはりYSFで学べたらよかったのに…と残念に思いました。でも本人の決めた学校でまた違う方法で自分で学んでいくと思います。

下の子は今からYSFの学校訪問を楽しみにしていますから、息子の同級生の先輩姿を見に私も見に行きたいと思っています。どんな学校になるのか楽しみにしています!
2009/02/09 19:01  | URL | sara #-[ 編集] ▲ top
-  -
pocohahaさん

pocoくんもいよいよですね。3年間、勉強ではなんにも助けてあげれられなかった母です。口うるさく言って提出物を出させた(?)くらいでしょうか。。

この先もどうせ助けてあげられないのでちょうどいい子離れの第一歩でした。

頑張った経験があれば本人もきっと納得できますよね。でも今は合格を願ってます。合格しましょう!!
2009/02/09 19:07  | URL | sara #-[ 編集] ▲ top
-  -
sara 様

今日で後期選抜も終わりましたね・・・

tvkやホームページに回答速報が出ていましたが、いかがでしたか?

志望校に合格され、春が来るといいですね!
2009/02/19 22:39  | URL | SF #-[ 編集] ▲ top
-  -
SF様

某塾のYSF受験者の平均点というのを見ました。受験者大健闘ですね。息子にも受けて欲しかったなぁと、まだ思ってしまいます。社会が難しかったようですが40点代なのでYSFの受験者と張り合えたかな?なんて…もしもの話をしてもしょうがないですね。

うちの子は本当にギリギリかもしれませんので当日までどきどきしてます。小さい塾ですので某塾のような正確なデーターは持ち合わせてません。

SFさん!息子が合格できるよう祈っててください(笑)!
2009/02/23 16:52  | URL | sara #-[ 編集] ▲ top
-  -
sara様

湘南方面に強い某学習塾は、上永谷に本部のある某塾とともに、早い段階からYSFHに高い評価を与え、比較的高いレベルの生徒が受験したようです。

新設校ですから、生徒も保護者も学習塾も判断に迷ったと思いますが、勇気あるチヤレンジをした人にチャンスは訪れるのだと思っています。

今回の高倍率を乗り越えてくる意欲の高い生徒が、あの環境のもとで学習すれば、3年後には自ずと結果が出るものと思います。

息子さんの合格、心からお祈りしています!
2009/02/23 23:40  | URL | SF #-[ 編集] ▲ top
-  -
最後まで応援有難うございました。今は毎日毎日遊んで過ごしてます。高校の先生方も新入生を楽しみにして準備して待っててくださっているのだろうな…と思うと入学までに出来る事はないか、息子と話し合ってみたいと思います。

どの学校にご縁があるのかわかりませんが充実した高校生活になる事を願い、勉強にも真摯に取り組める環境を作ってあげたいと思ってます。

2009/02/26 18:48  | URL | sara #-[ 編集] ▲ top
- 明日はいよいよ・・・ -
sara様

明日はいよいよ後期合格発表ですね。

天気は雨か雪の予報ですが、お宅には春が訪れることを、今一度お祈りしましょう。

頑張ってきた生徒さんたちと、温かく見守ってきた家族の方々、緊張して学校を訪れる明日の朝、様々なドラマがあるのでしょう。

いずれにしても、高校生活、たいへんですが、最も輝いている年代の始まり。

一喜一憂しても、人生はまだまだ先の長いドラマです・・・

グッド・ラック!
2009/02/26 20:54  | URL | SF #-[ 編集] ▲ top
-  -
SFさん

合格できました。有難うございました。

>一喜一憂しても、人生はまだまだ先の長いドラマです・・・

本当にそうですね。ほんの一こまでしょうね、きっと。頑張った思い出や楽しかった思い出はこの先の沢山のつらい事を乗り越える糧になると思っています。

まだまだこれがゴールだなんて思ってもらっては困ります。努力を続けて自分の財産にして欲しいと思います。

>一番輝いている年代の始まり

そうですね!!そうであって欲しいです。
2009/02/27 20:54  | URL | sara #-[ 編集] ▲ top
- 合格おめでとうございます! -
sara 様

ご子息の志望校合格、おめでとうございます。

予報どおり、雪の降る中の合格発表でしたが、合格通知を受け取った生徒さんには、この冬一番の寒さも忘れる熱いものがこみ上げてきたのではなかったかと思います。

2009/02/27 22:42  | URL | SF #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://2006sara2006.blog66.fc2.com/tb.php/46-e3008bbb

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。